子どもの発熱の原因は?

2019/11/08 ブログ
赤ちゃん

福岡市のヒーリング鍼灸院Lunaです。

 

先日、小学3年生の娘が久しぶりに発熱し、懐かしい感じを思い出しました。

 

ロタウイルス、インフルエンザ、風邪、発熱、色んな原因がありましたが、発熱のみというのが意外に困りました。

頻繁にあるので、その度に病院、病児保育、職場への連絡、子どもの様子を心配し、仕事の心配もしないといけない辛さ。

 

そこで、私は子どもの発熱をなんとかできないか考えました。

 

病気は仕方ありませんが、発熱のみは実は予防できます。

 

子どもが発熱をする原因は、脳の疲れなのです。俗にいう「知恵熱」です。

 

小さい子どもほど、脳の発達が著しく、脳が疲れてくると、オーバーヒートして発熱します。

日常生活で、規則正しい生活をさせていても、よく熱が出るのはある意味仕方がないことなのです。

39度以上出ると心配で仕方ありませんでしたが、そんな時にふと、首の筋肉が固くなっていることに気付きました。

 

もしかして、脳が疲れているから発熱するのかも?

 

それから、毎日少しずつ子どもの首筋を優しくマッサージし始めました。

 

すると、発熱だけの症状はほぼ無くなりました‼️

 

首筋を優しくマッサージするだけで、気持ちはかなり安らぎます🍀

 

小さい子どもほど力加減が難しいので、安全にされたい方は教えています。

 

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

メニューにはありませんが、知恵熱予防は2000円です。お友達とご一緒でも受けられます♪

お問い合わせお待ちしております(*^^*)